Grenier de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れないうちに!

<<   作成日時 : 2011/09/20 07:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

忘れないうちに書いておきたい!

最近観たDVD!



『マルタのやさしい刺繍』

主人公は80歳のおばあちゃん、マルタ

舞台はスイスの片田舎

何ヶ月も前に最愛の夫を亡くし、ずっと悲しみにうちひしがれているところから始まります

やさしい刺繍っていうタイトルから全然違う設定を想像してたけど、

ものすごい偏見に固まった小さな村で過ごしている中で、

おばあちゃんが新しいことを始めようとしたこと、

そしてそれがきらびやかなレースや刺繍を施したランジェリーショップだった

それが原因で嫌がらせを受けたり、友達と衝突したり、息子にののしられたり、、、

とにかく話の流れがウマい!!

これは完全に王道のヒューマンドラマって感じで、かなり気に入りました!

コイツ殴ってやりたい〜と思うくらい腹の立つヤツが居るんですけど、

ずっと我慢してたマルタがあまりに許せなくなって最後そいつにガツンと言ってやるシーンなんかもう拍手喝采です 笑

この前観た『しあわせのレシピ』で、

キャサリンゼタジョーンズが、ステーキの焼き具合がレアじゃないって執拗に文句を言ってきた客に対して生肉をドンッとテーブルに突き刺してやるシーンがあって、

私の姉はそのシーンがスカッとした!って言ってたけど、

お姉ちゃんはレストランで働いてるから余計に共感してスカッとしたんだろう

でも『しあわせのレシピ』では、キャサリンゼタジョーンズはもともと文句の多い客に対してキレやすかったってのがあったけど、

『マルタのやさしい刺繍』のマルタは、ずっと悩みながら我慢していたのにそれが最後の最後で爆発しちゃったっていうところが良かった

その場面ではそれまで冷ややかな目で見ていた街中の人がマルタに拍手喝采、ランジェリーショップも大流行りするっていうのがまた。。。

良かった! とにかくコレは良かったよ〜

これ、監督35歳の女性だって

絶対女性だろうな〜と思ったけど、35歳って、、、スゴイなあ

なんかね〜とにかくウマいのよ、妻が夫にイライラする場面とか、母が息子にイライラする場面とかね

いや〜、、、これはまだ観てない人にはぜひ、観てもらいたい

それから、、、

マルタが着ている洋服、、、ていうか、なんていうんだろ? 民族衣装? が素敵だった!

それに、最初の一瞬しか出てこなかったけど靴下も、あれカギ編みの靴下かな〜?

いや〜、細かいところもグッときた 笑



次の作品は、『天使がくれた時間』

主演がニコラスケイジなんだけど、、、

うーん、私ニコラスケイジあんまり、、、苦手なんだよな〜

うちのご主人は好きで、ニコラスケイジとかジョントラボルタとかが好きっていうんだけど、

なんか趣味が違う〜!

とにかく『天使がくれた時間』は、ウン、良い話ではあった

頑張って社長になって、欲しいものは何でも手に入る生活をしているニコラスケイジが、

あるクリスマスイブの夜に学生の頃つきあってた彼女から連絡をもらうってところから話は始まる

秘書からその話を聞くんだけど、大きな仕事も抱えてるし、昔の話さ〜ってスルーしちゃう

で、ひとりぼっちのクリスマスイブを過ごすことになるんだけど、会社帰りに小さなお店でエッグノックを買って帰ろうとした時、ちょっとしたトラブルがあって、

というのも、ある黒人男性がそのお店にルンルンでやってきて、ロトが大当たりしたんで換金してくれっていうんだよね

でも中国人(たぶん?)店主が、偽物だと決めつけて断っちゃったわけ

それでその黒人男性が怒って銃を取り出す!

それをニコラスケイジがなだめたわけです

そのロトを自分が買い取るって提案したの、そいでその場はどうにかおさまって、

お店の外でニコラスケイジがロトとお金を交換し、その黒人男性に言うの

銃なんて持ち歩いてたらいつか自分で自分の人生を滅ぼすぞ 一生懸命働いてみろ って

そいでその黒人男性が、ヘーイこりゃびっくりだぜ〜ってことになって、

あんたに素晴らしいことが起こるぜ! みたいなこと言って去っていった

その日の夜、そのまま家に帰ってベッドで眠りについたニコラスケイジなんだけども、

次の日の朝目が覚めたら全く状況が変わっていて、昔つき合ってたその彼女と自分が結婚していて、子供も2人居て、郊外の一軒家に住んでるわけ

というのも、その彼女と別れることになったのは、若かりし頃、自分がなんだかの研修を受けるためにロンドン(だっけ?)に留学(っていう?)するために飛行機に乗るってところで、突然空港で彼女が行かないでって言い出して、でもそれを振り切って一人ロンドンに旅立っちゃったからで、、、

あの時彼女の方を選んでたら、、、っていうことなわけです

最初は、社長で大金持ちな自分が大好きだったニコラスケイジも、その『きらめき』(←夢のような、、、空想の瞬間?)の中で数日生活するうちに、

あ〜こういう生活もいいなと心が揺れ始める

その彼女役はティアレオーニなんだけど、いや〜、綺麗ですねこの人

それにこんな良い奥さん居たらスゴくない?!っていう役なのよ。。。

結局、『きらめき』は終わってしまって、元通り、クリスマスイブの翌日の朝から社長の生活に戻っちゃうんだけど〜。。。



見終わったあと、私がご主人に『どうも納得がいかない!』と言った!

設定が逆の方が良くない?! と

つまり、あの時ロンドン行きをやめて平凡な夫婦生活を送っている方が現実で、一瞬のきらめきが社長、っていう方が!

そしたらご主人は、『いやそっちの方がありがちな映画なんじゃないの』というわけです

う〜ん、確かにそれはそうかも。。。

、、、ていうかニコラスケイジ、イメージ違くない?

そしたらご主人は、『monakaはアレがジュードロウだったらいいわけでしょ』

というので、いやっ 別にそれはそういわけじゃっ という話になり、、、

(確かにジュードロウなら『良い話〜 カッコエエ〜♥』とか思いそうだけども)

ニコラスケイジはさ〜、そういう恋愛ものより、アドベンチャーというか、冒険ものの方がしっくりくるな!って言ったら、

じゃあナショナルトレジャー観よう!

と、、、そういう話になった

それで、、、



『ナショナルトレジャー』1と2を観ました^^;

こっちはさ〜、ホラね? オモシロかったですよ、王道的なね?

果たしてダヴィンチコードはトムハンクスで良かったのだろうか、、、思い切ってニコラスケイジがやってたらどうだったか、、、とか考えちゃいました

トムハンクスは大好きだけど、ん〜ちょっと違うかなって思ってたから。。。



ということで、、、

長くなりましたけど、書いておきたかった映画の話でした!

次は、ニコラスケイジ、ジョントラボルタファンのご主人おすすめ第3弾として、『フェイス/オフ』を観る予定



そいでお次は料理ネタだ

えーと、、、

画像


めんつゆ使い切りたいうどんパート2

普通のうどん。。。

えーと、ピーマンの塩揉みと、ツナ、とろろ、揚げ玉、すりごまです

ピーマンのぬか漬け、、、って食べたことありますか?

昔うちの母が何回か作ってくれたことがあって、

これがかなり美味しかった記憶があるんです

そいで私はぬか漬けやらないんですけど、それが食べたいな〜と思う時、塩揉みにして食べることがあります

ツナとあえてもおいしいし、そのまま鰹節をふりかけて醤油をひとたらしして食べてもおいしい

その流れで、ゴーヤの薄切りも絶対ツナとあうだろうな〜と思って、ゴーヤでもやったりします

ちょっと余っちゃったピーマンがあったら、薄切りにして塩揉みにしておくといいです〜



それから次は、ちょっとオモシロいもの作ろうと思って、こちらを利用しました

画像


この前スーパーで偶然見かけた、この良さそうなコーンフレーク

これと、好きなナッツをたくさん使って、シリアルバーみたいなのが作れないかな? と思ってチャレンジしてみました

コーンフレーク90gに、生アーモンド50gと生カシューナッツ50g(←肉たたきで荒く潰す)、生ピスタチオ15g、はちみつ50g、砂糖50g、卵白2個分(←うどんに乗せた卵黄2個分の残り)

これをぐっちゃぐちゃに混ぜて、薄く広げて、150℃のオーブンで20分焼く

焼けたら裏返して再び、150℃のオーブンで15分焼きました

そいでカットしてできたものがコチラ

画像


もっとカリカリする予定でいたんですけど、これがま〜、なんていうんだろ、

歯が負けそうなくらいミチミチするっていうか 笑

うーん、私は嫌いじゃないんですけど、コレ果たして成功したって言えるんだろうか? というシロモノ

味は最高に美味しいんですけど^^;

カリカリして欲しいなあ?

本当はマシュマロを溶かして混ぜて冷やし固めるっていうのがよくあるレシピなんでしょうが、

卵白が残ることが多いので、卵白を使いたいのです

でも、何回か食べるうちに、いや、これはこれで美味しいよ!という気持ちになってきて、

次はもう少し薄く広げて焼いてみようって思っているけど、

同じ配合でまた作ると思います はは



それから昨日は鶏飯を作った

画像


鶏飯は、鶏胸肉、ゴボウ、にんじん、舞茸、油揚げを甘辛醤油で煮付けて、出汁と一緒に炊き込みごはんにする

できたら茹でて刻んだ絹さやを混ぜて出来上がり

絹さやを入れるのと入れないのとでは雲泥の差がある、と思っています

なんでもそうだけど、おんなじ味でごった煮したモノに、サッと火を入れただけもしくは生のモノを少し混ぜる、というのはすごく良い方法です

食感の違いや香り高さを加えるためにも、そういう手間は惜しまない方が良い

それから小松菜のゴマ和え

最近は、、、青菜は切ってから茹でるようにしています

農薬とか放射能とかできるだけ落とすためにはそっちの方が良いかな、って、、、単なる思いつきでそうしてます

昔はほうれん草なんか、切らずに茹でないとダメって本で読んでいたので、でっかい鍋にお湯をたっぷり沸かして、必死で茹でていました;

茹で過ぎた青菜ほどマズいモノはないと思っているので、それこそ真剣に茹でていた。。。

今もお湯はたっぷり用意するようにしてますけど、切っておいた方が気が楽です

それと、茹でた後は水にさらさず、平たいザルにザーッとあげたら、うちわで一気にあおいで冷ましています

だから私のキッチンにはうちわがいつも置いてある

そっちの方が水っぽくならずに美味しいと思う

ほうれん草は灰汁が強いから水にさらすように、とかってよく書いてあったけど、実際そんなほうれん草、今はないんじゃないの?っていうくらい、問題ないです

それから絞る時は手でギュッと握るのではなくて、巻き簾にくるんでキュキュッと抑えて水切りする

繊維がつぶれなくてシャキシャキして美味しい

ぶっちゃけ巻き簾は青菜を絞るのに一番よく使ってる のり巻きするために買ったけど、やったことあったかな?

お寿司屋さんでアルバイトしてたこともあって、のり巻き作ったことはあるのです

さて、面倒でしょ、だから青菜を茹でるのはあんまり好きじゃない 笑

おひたしめんどい

ゴマ和えは特に、あえてすぐに食べるのが美味しいので、それもめんどいです^^;

それと、メインのお魚はウナギの白焼きでした〜

ウナギの白焼きにはゆずコショウ! これは鉄板です!



さっき食べたのは、昨日からじっくり仕込んでおいたミネストローネ

画像


チキンスープなんぞとるのは大変なので、洋風スープでも普通に昆布+カツオ出汁を使います

じゃがいも、にんじんは小さくサイコロ状に切る

インゲンは固く塩茹でしておいて、刻む

キャベツは生のままざく切り

今回の新しい試みは、茄子をグリルでじっくり焼き茄子にして、皮を剥いて粗く刻んだものを加えてみました

最終的に溶けてなくなってしまうことが前提で、実際ほとんど溶けました

これで軽いとろみがついて、味に深みも増した、、、ような、、、気がする。。。

野菜類は沸騰させない温度で1〜2時間、じっくり煮ます

そうすると煮崩れせず、グダグダになりません

それから缶詰のトマト、イタリア産のサンマルツァーノ、ホールタイプのものを、こちらは予め別鍋で煮立てて缶詰臭さを飛ばし、その後シノワで濾して使います

それからケチャップ適当に入れて、塩で味付けして、一晩冷やす

室温に置いといて、冷めたら冷蔵庫に入れてしっかり冷まします

次の日、ウインナーと茹でたパスタを加えて再びくつくつ煮る

できたらパルミジャーノをすりおろしてたっぷりかけて食べます!

パスタはホイールという車輪の形のマカロニが良かったけど、あいにく持ち合わせておらず、

というのも私はクリーム系が大好きなので、クリームとよく絡むフィジリとペンネしか買い置いてなかった。。。

熱々スープにペンネなんぞ使ってしまったら殺人兵器になってしまうので(穴から熱々スープが飛び出してきて口の中を火傷します!)、今回はフィジリを使うことに。。。

クリーム系が食べられるのは果たしていつになるか。。。

和風でも洋風でもなんでもそうですけど、煮込み料理は一度しっかり冷やすことで一層美味しくなります

できたてが美味しくない料理、それが煮込み料理でもある

なので、食べたい前日から仕込んでおく必要があります。。。

めんどうだね;

最後にパルミジャーノをたっぷりかけたいので、スープの塩は控えめにしておくと良いです





よし!

書きたかったことは全部書いた! 書いてやったぞー!

ニャンさまネタは、、、また今度^^;

モカマリは元気です!



コメント返しできていなくてスミマセン、楽しく読ませていただいてます、どうもありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ステキな映画をたくさん堪能されたようですね。充実した時間が過ごせてよかったですね。マルタのやさしい刺繍 って殆ど宣伝とかされていないようだけど ステキなお話のようですね。
ピーマンの糠漬けや塩もみ はじめて聞きました。 糠はムリだけど 塩もみは チャンスが有ったら トライしてみようっと。
丸み
2011/09/20 11:11
映画たくさん観たんですね
マルタの…面白そうな映画です

「フェイスオフ」面白いですよ
好きな映画です^^

今回も美味しそうなご飯の数々…
ピーマンの塩揉み♪( ..)φメモメモ
きよら
2011/09/20 13:53
こんばんわ〜 
マルタのやさしい刺繍、是非見て
みたいです!
monakaさんの感想読んでたらスゴク
見たくなりました。
お料理ネタもなるほど〜と感心して
しまいました。美味しそう!
煮込み料理は確かに一度冷やすと味
が凝縮される感じになりますよね。
ピーマンの糠漬け食べてみたい〜
でも塩もみでやってみます!
ニキティキ
2011/09/25 01:05
ムフフ!!monakaワールド!戻って来た感じ
うちも、サバ夫がいろいろDVD買って来て、でも観てる暇ないじゃん!って私は思うのよ〜!
それでも、Little Miss SUNSHINEとマイケルジャクソンのムーンウォーカーとThis is itは観たけど・・・
私も「マルタのやさしい刺繍」観てみたくなったわ!
ちゃんとお料理もしてるの!偉いわ〜
サバイバー
2011/09/29 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れないうちに! Grenier de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる